コベストロ

日本での歩み

コベストロは、バイエルの素材科学事業が別会社として分離し、2015年9月1日から業務を開始しました。バイエルグループの化学・プラスチック関連事業の始まりは20世紀初めにさかのぼります。 コベスロトと日本の関わりはバイエルの染料が初めて日本に輸入された1886年から始まります。その後、1911年にドイツ・バイエル社100%出資の「フリードリヒ・バイエル合名会社」が神戸に設立されました。
現在
2017(平成29)
2016(平成28)
2015(平成27)9月1日
2014(平成26)
2011(平成23)
2009(平成21)
2008(平成20)
2007(平成19)
2006(平成18)
2004(平成16)
2001(平成13)
2000(平成12)
1972(昭和47)
1969(昭和44)
1958(昭和33)
1953(昭和28)
1937(昭和12)
1911(明治44)
1886(明治19)