世界トップレベルの革新的な技を「球舞(キューブ)」と元ドイツ代表選手のギド・ブッフバルト氏が指導

「バイエル イノベーティブサッカー教室」を7月3日(木)開催 – 18名の小学生たちがフリースタイルフットボールに挑戦

ボールを頭にのせたり、座ってリフティングしたり、音楽にあわせ踊ったり子どもたちが、まるで大道芸のような創造的なサッカ―を体験

東京、2014 年7 月4 日― バイエル ホールディング株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長ハンスディーター・ハウスナー)は、サッカー製品など生活に身近な製品に素材を提供している企業であることをより多くの皆様に知っていただくことを目的に、フリースタイルフットボールで世界的に有名な「球舞(キューブ)」と元ドイツ代表のギド・ブッフバルト氏をコーチにお招きし、世界で最もイノベーティブな「バイエル イノベーティブサッカー教室」を、2014 年7 月3 日(木)に開催しました。

この教室の指導者である「球舞」は、通常のサッカーとは異なり、サッカーボールを使って魅せることを重視したフリースタイルフットボール界の先駆者であり、世界各地でパフォーマンスを行った実績があります。当日の教室前半(60 分)では、その技を球舞が20 分ほど子どもたちに披露し、その後、一人ひとりの子どもたちがフリースタイルフットボールの技に挑戦しました。また、教室後半(60 分)では、スペシャルゲストとしてJ リーグ浦和レッズで監督を務めた経験もある元ドイツ代表サッカー選手ブッフバルト氏も参加し、子どもたちとフリースタイルの技を取り入れたミニサッカーゲームを行いました。約20 名の子どもたちは元プロ選手との対戦に大喜びでした。