サスティナブル建築に貢献するコベストロのソリューション

ジャパンホーム&ビルディングショー2015に出展

  • 高品質プラスチックを使用して建物の省エネと温暖化ガスの排出を削減
  • 環境プログラム「コベストロジャパン・コンストラクションコミュニティ」を推進

コベストロジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:米丸公康)は、住宅 および店舗・施設などの建築物に関する建材・部材・設備・サービスが集結する専門展示会  「ジャパンホーム&ビルディングショー2015」(開催期間:2015年11月18日(水)~20日(金) 会場:東京ビックサイト)に出展します。

コベストロにとって建築業界は最重要市場のひとつで、幅広い製品とソリューションを提供しています。建物の省エネを実現するポリウレタン断熱材、割れにくく透明で、軽量であることから屋根材やファサードに使用されるポリカーボネート、建物のフロアなどを保護するポリウレタン塗料原料など、コベストロの製品が様々な用途で採用されています。

また、コベストロは日本の建築市場におけるサスティナブルな建築の普及を目指す情報コミュニティ「エコ・コマーシャルビルプログラム」の名称を2016年1月から「コベストロジャパン・ コンストラクションコミュニティ」に改めます。これまで、和歌山県加太市の地域活性化に向けた実現可能性調査の実施や、先月開催された「エネマネハウス2015」で山口大学の協力企業となるなど産学官の連携を強化する活動をしてきました。今後も引き続きネットワークメンバー企業と共にサスティナブル建築の実現に向けて日本の建築市場における事業の可能性を企業横断的に検討・開拓を推進していきます。

「ジャパンホーム&ビルディングショー2015」は、2015年9月1日にバイエル マテリアルサイエンスからコベストロに社名変更して初めての展示会です。展示会ブースでは新しいブランドイメージをアピールし、建築市場での存在感の強化を目指します。

 

【展示会概要】

展示会名: Japan Home & Building Show 2015 (ジャパンホーム&ビルディングショー)

開催期間: 2015年11月18日(水)~20日(金) 10:00~17:00

会場: 東京ビッグサイト 東ホール

主催: 一般社団法人日本能率協会 HP: http://www.jma.or.jp/jhbs/

コベストロブース: 東1ホール 1F-048