第3回「Young Champions of the Earth」賞コンペティション開催

地球の未来へ向けた素晴らしいアイデアを募集

コベストロと国連環境計画が若者の参加を募る

ドイツ・レバクーゼン、2019年1月30日-

 コベストロと国連環境計画は、今年も「Young Champions of the Earth」賞の募集を開始しました。同賞は、地球の未来へ向けた素晴らしいアイデアを持つ、18~30歳の環境に関する起業家へ贈られる名誉ある賞です。

 第3回グローバルコンペティションとなる2019年は、受賞者7名にプロジェクト投資のためのシード資金として15,000米ドルが授与されるとともに、国連ハイレベル会合での発表機会と参加費用、またトレーニングやメンタリング・プログラムが提供されます。

 「過去2年、Young Champions賞に携わり、地球の未来に対する若者たちの不安や責任感を目の当たりにしてきました。コベストロは、若い起業家の情熱に大いに共感し、彼らの夢を実現するためのプラットフォームとして、今後もこのグローバルコンペティションを後援していきたいと思っています」とコベストロCEOマーカス・スタイレマンは述べています。

 「Young Champions of the Earth賞は、地球を守るための2つの必須要素であるイノベーションと意欲の両方を併せ持つ若者に対して贈られます。地球が直面している喫緊の環境問題に対応するためにはこの両方が同じくらい必要なのです」と国連環境計画事務局長代理兼事務局次長のジョイス・ムスヤ氏は、付け加えました。

 気候変動問題が自然の生態系や社会を脅かす中、危機を乗り越えた先を見据え、新たなグリーン経済の中に地位を築くことで、未来を生み出す気概のある若者を見出したいというのがコンペティション主催者の願いです。

 アイデア 募集後、グローバル審査員が2019年受賞者7名を選出します。受賞アイデアの実践の進捗については、国連環境計画やパートナーによって動画やブログで随時紹介されます。