2020年度:下半期業績が大幅改善

コベストロ、2020年という異例の環境を乗り切る

  • 主要製品販売量は5.6%減少
  • グループ売上高は約107億ユーロ(13.7%減)
  • EBITDAは予想通り約15億ユーロ(8.2%減)
  • フリー・オペレーティング・キャッシュフローは5億3千万ユーロ(12.1%増)
  • 新配当方針に基づき、1株1.30ユーロの配当金を提案
  • サーキュラーエコノミー実現に向けて戦略を再構築
  • 2021年度:パンデミック前のレベルを上回る通期業績を予想
詳しくはこちらをご覧ください。