日本特殊コーティングの本社・製造拠点

筑波工場

筑波工場は、日本特殊コーティング㈱の本社・製造拠点であり、紫外線硬化型のコーティング材を製造しています。筑波工場が製造する「デソライト」は、光ファイバー被覆材を始めとする用途に広く使用されています。

日本特殊コーティングはJSRとの合弁会社であり、2021年4月より、コベストログループに加わりました。

筑波工場は、2001年の操業開始以来、20年以上にわたり、無事故無災害を続けています。筑波工場の取組みは社外の評価も高く、各地方自治体から表彰を受けるだけでなく、一般財団法人全国危険物安全協会より、モデル事業所として選ばれ、同協会の視聴覚教材にも収録されています。

今後も、従業員の安全衛生を確保すると共に、地域社会の安全を確保した上で、お客様に優れた品質の製品を確実に届け、すべてのお客様に信頼される会社を目指します。

日本特殊コーティング(株)のウェブサイトへ