バイエル マテリアルサイエンスは環境省の気候変動プロジェクト「Fun to Share」に賛同しています

バイエル マテリアルサイエンスは、最新の知恵をみんなで楽しくシェアしながら、炭素社会を作っていこうというコンセプトのもと、環境省が進めるイニシアチブ「Fun to Share」に賛同しています。日頃から低炭素社会を実現するための技術や取り組みが、さまざまな地域・団体・企業の中で生まれています。一部の人にしか知られていないそれらの知恵をみんなでシェアして普段の暮らしの中に少しずつ取り入れていこうという発想です。

当社は、建物の断熱・省エネルギー化、自動車の低燃費化、環境に配慮したテクノロジーの開発など、世界が直面している課題に向けた革新的なソリューションを数多く提供しています。その用途は、たとえば持続可能な省エネルギービルや住居のためのポリウレタン断熱材、ポリカーボネート・シート。自動車や輸送機器の軽量化を実現するポリウレタン複合材やポリカーボネート樹脂ガラス。そして環境と人に配慮した溶剤を使わない塗料などがあります。

当社の取り組みをたくさんの方にシェアして、低炭素社会を目指します。

Fun to Shareウェブサイトへ